マンションで飼う場合

マンションで飼う場合では

マンションで飼いやすいペット

マンションに住む場合、共同住宅という観点からある程度は周りの住民に迷惑をかけないように考えて生活しなければいけません。ですから、ペットを飼う場合も、飼いやすい動物とそうでない動物があるということに気をついて選ぶべきでしょう。マンションでは、なるべく吠えたり鳴いたりしない動物の方が飼いやすいです。つまり、犬よりは猫、鳥よりはウサギやハムスターなどの動物が向いています。特に、あまり動物を飼い慣れていない人の場合は、いきなり犬を飼っても失敗する可能性があります。犬が吠えてうるさいと苦情が来ても、飼うことをやめるわけにはいかないので、引っ越すなり、訓練士に頼むなりしなくてはならなくなってしまいます。

ペットが飼えるのか気をつけよう

マンションを選ぶ際はセキュリティの高さや耐震・免震性能などの安全性、立地、生活が便利になる設備等を重視すると思われます。ただ、もう一つ重視するべきポイントがあります。それはペットを飼うことができるのかという点になります。現在、犬や猫を飼っている方が多いですし、これから飼い始める方もいると思われるので、飼うことが認められていないところは避けるべきです。鳴き声が原因で住民トラブルに発展してしまうケースが多いので、お隣さんと良好な関係を築くためにもペットを飼うことが認められているマンションを選ぶことが大事です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; マンションのトラブルには All rights reserved